ウィッグで産毛を作ってみよう!

ウィッグは生え際部分が不自然に見られやすいですから、セルフで産毛を作ってみてはいかがでしょう。

購入したばかりのウィッグはウィッグの境目がハッキリしているため、オールバックなどのスタイルや、風が吹いて前髪を上げた時にウィッグだとバレてしまいやすいのです。

ウィッグで産毛を作るためには、顔周りの内側にある毛を少し取って、他の部分はブロッキングしてから少量をカットしていき産毛のような毛を作りましょう。

梳きバサミを使うと、よりナチュラルなヘアスタイルを実現しやすいですよ。

同じような方法で揉み上げも作る事ができますが、ウィッグのカットで失敗したら最悪の場合、買い直さなければいけなくなるので、自己責任で実践してみてはいかがでしょう。